― 最新 洗脳・催眠人気ランキング!! ―

― 最新 SEXマニュアルランキング☆彡 ―

2008年04月18日

催眠術と妄想とスキンシップ3

それでは、
「催眠術と妄想とスキンシップ3」にまいります。

ここで結論的なことを言ってしまうと、
要するにスキンシップは積極的にしましょう!
ってことになります。

その理屈は今まで述べてきたとおりです。

超簡単に言うと、
触覚への刺激、つまりスキンシップによって、
暗示を受け入れやすい状態にするってことですね。

具体的にどんな風にスキンシップをしていくか、
これについて今回はお話ししてみます。

居酒屋、キャバクラなどを想定して話しますね。

まずは、スキンシップをするのですから、
当然、狙っている子の近くに座ることが必要です。
その子の隣りの位置がベストですね。

さて、スキンシップの方法はいくらでもあります!

手相見れるとか、マジックをやりながらとか、
そういう方法はもちろんGOODです。

「なんだか髪の毛もキレイだよねーっ!」
と言いながら女の子の髪に触れてしまう!
そのときに、さりげなく耳元や首筋にも触れたりね。

「俺なんて髪質が固くてさぁっ」
なんて言いながら「ほらっ」って、
自分の髪の毛にも触れさせれば、
なおさら2人の距離が縮まりますね。

あとは、「この香水なぁに?」
と言いながら顔を近づけつつ、
鼻先やくちびるで耳元や首筋にそっと触れたりとか。

「肩、凝ってるでしょー?」
と言いながら肩を揉んだり、
さらに手のマッサージとかもGOOD!

それから古典的な悪戯だけど、
「ねぇねぇ」と言いながら、
肩を叩いて、人差し指を立てておいて、
相手が振り返ると、人差し指がほっぺに…とか、
立ってる後ろから、膝カックンとかね(笑)

「○○ちゃんって、手小さくない?」
なんて言いながら、
手のひらを合わせてみたりもアリですね。

並べてみると姑息な手ですけど、
意識して積極的に行うことが大事なのです。

こういった姑息な手で触れていって、
もう大丈夫だな、と思ったら、
さらにレベルアップさせた、
あからさまなスキンシップに移っていきます。

肩を寄せて座ったりとか、
腿に手を置いてしまうとか、
肩にもたれかかっちゃうとか、
香水の匂いを嗅ぐフリをしながら、
耳元にキスしちゃうとかね。

頭を撫でながら、
口説きの文句を言うなんていうのは、
前回お話しした子供を寝かしつけるママが、
子供の背中を撫でながら声をかけるのと同じですよね♪

スキンシップは想像力豊かな女性の妄想も、
かきたてていくことも狙いです。

こうして意識の活動レベルを弱くしたら、
あとは暗示というか、
連絡先を聞き出したり、
家に誘ったり、エッチに誘ったり、
店外デートに誘ったりとか、
口説き落としにかかるってわけです。

意識の反発する力が弱まっている状態ですから、
スキンシップをしないで通常の状態よりも、
成功する確率はUPするはずです。

そして妄想によってかきたてられた性欲も、
あなたの言葉によって、
解放されやすくなっているはずです。


そう、理屈は奥深いけど、
やることは単純なのです(笑)

でも理屈を知らずにやるのと、
理屈を知ったうえでやるのでは
効果に差が出るはずです。

理屈を知っていれば、
自分で色々と応用していくことも可能ですしね。

けっしてこれだけで、
常に確実に口説き落とせるっていう、
一撃の破壊力を持ったテクニック、
ということではありませんよ。

成功率を高めるためのテクニックと理屈です!


そうそう、基本的にモテたい男性向けに書いていますが、
絶対彼氏欲しいっ!とか、
恋愛したい女性だって、
このテクニックと理屈は使えると思いますよ♪




妄想ということだけで考えるならば…、
妄想をかきたて、妄想を解放する方法は、
他にも存在します。

もっと高いレベルを望むならば、
これを知らねばなるまいよ。
妄想操作術


posted by 須内波亜 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(1) | その他心理テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

紅・第3話
Excerpt: <a href="http://hsiawase.seesaa.net/article/93796514.html" target="_blank">催眠術と妄想とスキンシップ3</a>
Weblog: 女が嫌う男のエッチとは・・?
Tracked: 2008-04-18 15:24
みなさまの応援は記事更新の力になります! 応援ぽちをぜひーっm(__)m 3.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。