― 最新 洗脳・催眠人気ランキング!! ―

― 最新 SEXマニュアルランキング☆彡 ―

2016年02月01日

婚活に対するアドバイス

ご無沙汰してます。
ちょっと時間が出来たので久しぶりに更新。

仕事でうちの担当をしているミツオってのがいる。
35歳、独身、彼女無し。
頭髪、てっぺんからだいぶ薄くなってきている。
身長も低い。メガネ着用。
そんな彼、仕事そっちのけで俺に色々と恋愛相談をしてくる。

ミツオは街コンとかお見合いバーとか、
熱心に婚活をしているのだけど、空振りばかりとのこと。

そんなミツオにした主なアドバイスをまとめてみる。

・相手の心をいかに揺さぶるかを考えよう。
 心の振り幅が大きいほど良い。
 DV男から離れられない女性がいるのも、
 激しい暴力(マイナス方向)、と
 優しい言動(プラス方向)の振り幅が大きいのが、
 色々な要素はあるけど、原因のひとつでもある。
 優しい、ひたすら優しいでは心は揺さぶられない。
 優しさを謳うなら、遥か上を行く、
とてつもない優しさでないとダメだ。

・自分の武器が何かを考えよう。
 見た目が良くなくても綺麗な人と結婚する人はいる。
 お笑いが武器でもいい。
 金が武器だっていう人もいるだろう。

・心理学、心理テクニックを学ぼう。
 ミツオとどうしたいかは、相手の心が決める。
 人の心には自分でコントロール出来ない部分がある。
 自分では大丈夫と思っても影響を受けてしまうことがある。
 それをいかに意図的に自分の望む方向に持っていくか。
 世の中には
「悪魔の手引書」など、
 優れたノウハウ、マニュアル集も存在している。

・潔く坊主にしよう。
 おしゃれも大事な要素。
 坊主にしてメガネも変えてしまおう。
 これ、本当に大事。
 ちなみにハゲ、薄毛は、
 病院に行くなら皮膚科だぞ。

以上、4点を主にアドバイスした。
一度にたくさん伝えても覚えられないだろうしね。

あとは女性扱いが上手い人と
女の子がいるところへたくさん出かけて、
上手い人の対応を盗むのがいいね。
俺もミツオをキャバクラに連れていくつもり。
人としてはいい奴だから幸せ掴んで欲しいなぁと思うよ。


手引書が出されて、もう10年近く経つんだなぁ。。。
歴史、実績あるこの手引書!!!

■悪魔の手引書■
女性を瞬間であなたの「もの」にする悪魔のトリック
絶対に逃れる事が出来ない罠とは
■ The Bible of the devil■





一体何が出来るのか!?催眠SEXの世界をご覧あれ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 催眠調教セックス
【青山愛の教えるSEXで
 麻薬以上の快感を与える方法】
 

posted by 須内波亜 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

潜在意識レベルの信頼感

少し前に保険屋さんの担当が変わって、
前の担当も可愛かったけれど、今回もこれまた可愛い。

そういうわけで一度はやりたいと思って、
とりあえずは契約更新の手続きの場としては、
夕方以降を指定しつつ、ついでに晩飯に付き合ってよ、と。
別に洒落たレストランでなくて、ガストとかデニーズで十分(笑)
人間の脳が緩くなるタイミングを選ぶのは重要だ。
仕事で頭が疲れて、さらに食後で、
血液も消化器官に流れていくことで、
顕在意識の壁は低くなっているタイミング。

俺も結婚して、女遊びの時間が激減したので、
どうも切り返しトークの間が悪いというか、
キレのある言葉がスムーズに出なくて、
自分自身にストレスを感じるのだけど、
そこは長年愛用している悪魔の手引書が、
色々な場面で俺を助けてくれる。

いかに短時間で心身ともに近い位置に移行出来るか!?
まるで幼馴染であるかのような親近感を、
初対面であっても数分で感じてもらうテクニック。
パーソナルスペースを利用して心理的錯覚を発生させて、
いつの間にか身体も開いてしまうようにするテクニック。
これがファミレスでも出来てしまうんだからね。
ま、個室系居酒屋とかカラオケボックスとか、
もっと適した場所はあるけどね。
でも、初対面でいきなり個室系には誘いにくい場合もあるでしょ。

結局、その日は彼女の車の中で、
軽くエッチなことをした流れで、ホテルに行って、
少しだけ催眠SEXも体験させてあげた。
最近は、超奉仕好きの淫乱痴女に催眠で仕立て上げるのが好き。
いかにも真面目な子が淫乱痴女に変身すると、さらに興奮する。

そんなことがあったわけだけど、
悪魔の手引書の威力を改めて実感しつつ、
やはり一番大事なのは深い、強い信頼感を抱かせること、
無意識レベルでの信頼感を抱かせることなのだと、
これも改めて実感した夜であった。

あとね最近、澤村レイコという熟女系アダルト女優が
俺はめちゃくちゃお気に入りなのです。
保険屋の子も良かったけれど、
澤村レイコみたいな女性と出会いたい!と思う今日この頃。。。


まだこの世界を知らないなら、今のうちに!

■悪魔の手引書■
女性を瞬間であなたの「もの」にする悪魔のトリック
絶対に逃れる事が出来ない罠とは
■ The Bible of the devil■





一体何が出来るのか!?催眠SEXの世界をご覧あれ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 催眠調教セックス
【青山愛の教えるSEXで
 麻薬以上の快感を与える方法】
 

posted by 須内波亜 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

平塚七夕まつりナンパ

今年も平塚の七夕祭りが始まったね。

昔に比べると、かなりさびれた祭りになったけど、
まだまだ有名な祭りであることには違いないね。
週末はやっぱり混雑具合、激しいものね。

七夕祭りって言えばナンパ?
うん、たしかに高確率でナンパ成功するよね。

ただ、平塚の七夕祭りはいくつか何点が。。。

ひとつはナンパに成功しても、
そのあと連れ込むラブホ、ホテルが少なくて、
ラブホやビジネスホテルは、まず使えない。

ふたつめは、ナンパの対象になる子の年齢層が低い。
なんか中高生、大学生くらいの子がやたら多くて、
この子たちは比較的簡単に釣れる。
でも、今の俺には若すぎる。。。
まして中高生なんて犯罪だし(笑)

ま、色んな子と仲良くなって、
今後につなげていくっていうのが良いかもね。

あとはラブホとかで無理でも、
祭りという勢いで、海や公園でパコパコと(笑)
浴衣の裾をまくって〜なんていいやね♪
でも、怖いお兄さん、やんちゃなガキも多いからご注意をっ。

ちなみに駐車場は、某葬儀社のところが穴場だった。。。
見つかったら怒られるんだろうけど。。。


もちろん七夕ナンパでも鉄板だ。
脳の取扱い説明書と呼ばれるNLPだけでなく、
催眠、洗脳、気功、心理学、脳科学などなど、
あらゆるエッセンスを凝縮した強力な武器だ

■悪魔の手引書■
女性を瞬間であなたの「もの」にする悪魔のトリック
絶対に逃れる事が出来ない罠とは
■ The Bible of the devil■




posted by 須内波亜 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

ムラムラする?発情しやすい季節

どうエッチにもっていくか?
方法は色々あるけれど、
まだ相手が顕在意識の警戒レベルを上げていない段階で、
それとなく前フリをしておくことも効果的だ。

例えば…

「この前ネットで書いてあったんだけどさ…知ってる?本能的に見ると、秋に発情することが自然なんだって。
すべての生物は、もっとも安全に子供を産める時期に合わせて、発情するようにできているんだってさ。
人間も例外じゃなくて、暖かくて、食べ物がたくさんある夏に子供を産んだ方が有利ということを本能的に解っているんだよね。
夏の頃に産むってことは、秋の頃に発情して仕込むってわけだ。
解っているというか、もう潜在意識に埋め込まれた本能的行動だよね。


なんて、雑学ネタっぽい前フリは、
エッチにもっていくとき、
ラブホに誘うとき等々、効果的である。
たとえこれが嘘や間違いであっても、
真実ぽく聞こえるならば、それでいいの。

いろんな統計も見てみたけど、
実際、7月〜9月の出生数は多い。

女性は理由を欲しがる傾向が強い。
だから、こういった前フリは使える。
「あぁ…私がムラムラしちゃうのは仕方ないんだ」みたいな。

まぁ、この雑学ネタについて深く考えれば、
日本だと結婚式が一番多く行われるのは秋であって、
その後子作りをしようとSEXに励んで妊娠すれば、
自然と夏あたりに生まれる子供が増えるという…、
そんなツッコミどころもあると思うけど、
そういうことではなくて、
古代から人間の潜在意識に刻み込まれた、
本能的記憶による衝動や欲動の話だからね。

秋!ひと肌恋しくなる季節なのは、
寒くなっていく時期だからというのもあるけど、
こういった本能的な部分による影響もあるんだろね。



連れ出し後会話テクニック
〜ナンパ連れ出し後or1回目デート2時間で
SEXに到達できるトークノウハウ〜
【全額返金保証付き】





posted by 須内波亜 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

幼い頃の話と食べ物の話

横浜駅西口近くのキャバクラにて。
瑞樹嬢との会話。

俺「地元はどこなの?」

瑞樹「町田ですよ。」

俺「おー、町田かぁ。
  俺と地元ほぼ一緒じゃん。」

俺「小中も町田??」

瑞樹「そうそう。」

俺「瑞樹ちゃんは、どんな小学生だったの?」

瑞樹「けっこうおとなしい感じだったかなぁ。
   でも、ませてた小学生だったかも。」

俺「へー、どっちかって言ったらインドアだけど、
  ちょっとムッツリみたいな?(笑)」

瑞樹「あー当たってるかも(笑)」

俺「町田の小学校の給食は美味しかった?」

瑞樹「はい、美味しかったですよ。」

俺「俺は給食のミルメークが好きだった。
  ミルメーク知ってる??」

瑞樹「ミルメークって、コーヒーミルクみたいな?」

俺「そうそう、それ。
  腹減ったときに染み入るあの甘さっ。」

瑞樹「ですよね〜。」

俺「瑞樹ちゃんは、何が好きだった?」

瑞樹「え〜と、カレー!」

俺「あぁ・・・

・・・と、まぁ。、こんな感じで、
初対面でありましたが、ダラダラと。

幼い頃の話をするというのは、
心理的障壁を下げる効果があるというのは、
時折このブログでも話したことがある。

相手によっては、「ムッツリ」〜から、
下ネタトークに移行するのもありだね。

幼い頃の話の流れで食べ物の話をすると、
意識をより内側に向けさせることになって、
さらに心理的障壁を破壊していくことにも繋がる。
つまりはトランス状態に導きやすくなる。
つまりは潜在意識が無防備になっていく。

さらっとお話しているけれど、
意識して上手く使うと武器になるよ。


けっして大袈裟な表現ではない!
NLP、催眠、洗脳、気功などなど、
あらゆる心理的エッセンスを悪魔のスキルへと

■悪魔の手引書■
女性を瞬間であなたの「もの」にする悪魔のトリック
絶対に逃れる事が出来ない罠とは
■ The Bible of the devil■




posted by 須内波亜 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
みなさまの応援は記事更新の力になります! 応援ぽちをぜひーっm(__)m 3.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。