― 最新 洗脳・催眠人気ランキング!! ―

― 最新 SEXマニュアルランキング☆彡 ―

2013年04月11日

キモいおやじでも、ドキドキさせて?

ロケットニュース24というサイトに、
ドキドキさせて女の子を惚れさせることが出来るか!?
みたいな内容の記事が出ていた。

キモいオヤジと若い女の子が、
東京ジョイポリスのアトラクションを、
一緒に楽しんで、そしてドキドキすることで、
女の子に恋愛感情が芽生えるのか!?というような企画。

結果は、「恋愛感情、芽生えかけたかも」というもの。

このドキドキ〜ってやつは、吊り橋理論だとか、
昔からよく言われるベタな心理ネタだね。

多くの人が「人を好きになる瞬間⇒ドキドキする」
という心理状態になるわけだけど、
「ドキドキする」状態を与えると、
「ドキドキしている⇒これはその人を好きになっている!?」と、
心の勘違いを誘う結果になるわけだ。

そして、このドキドキするというのは、
本能的部分の働きが大きいので、
その分、理性的判断を行う顕在意識の働きも低下する。
だから、ある意味催眠状態に近くなっている。
つまりは、こちらの思惑通りに事が運びやすくなっている。

心理学の世界もで、この吊り橋理論は、
100%の効果があるわけではないけど、
それなりの効果があるとされているね。

このロケットニュースの記事では触れてなかったけど、
さらに暗闇を利用すれば、効果は倍増する。
暗闇においては、人間の親和欲求が増す。
親和欲求というのは、誰か側に居て欲しい、
もっと近くに居て欲しいという本能的欲求みたいなもの。

そういう意味で、TDLのスペースマウンテンとか、
この東京ジョイポリスにあるような
貞子3D呪いのツアーみたいなアトラクションは、
吊り橋理論と暗闇のダブル効果が狙えることになる。
どこにでもあるようなお化け屋敷も同じね。


このドキドキというのは、
別に恐怖とかスリル系でなくてもいい。
感動するような舞台や映画を観たときのドキドキでもいい。
だから、カラオケBOXで、
貴方が感動するような歌を唄い、
女の子をドキドキさせてもいいわけだ。
カラオケBOXも暗闇という環境がある。
さらにカラオケBOXで2人切りだと、
その後のエッチな展開にも転がしやすい(笑)

ということで…、どこでデートをするかを考える際、
「ドキドキする」、「暗闇」ということをテーマにして、
色々探してみると良いと思うぞ。

ちなみに科学的根拠はよく分からないけど、
吊り橋理論によって生まれた恋は、
長続きしないという調査結果もあるらしい。
でも恋愛というものは、それだけでなく、
色々な要素が絡み合って成り立つものだから、
せっかく手に入れたチャンスを逃がさないように、
幅広く心理的知識を身に着けて、
そして何より自分磨きをしなくてはならないね。


もちろん、その後はセックスのテクニックも大事!
貴方は大丈夫!?!?

AV女優・橘なお(一撃必殺) 
クリ攻めでSEXに依存させる方法とは!?





posted by 須内波亜 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

俺、固いよ。

ナンパにて…とりあえず居酒屋に連れ出し成功して、
個室で徐々にイチャイチャモードに移行させる。
心理的、肉体的に接近していく術はいつものとおり。

あ、もちろん個室では隣に座る。
相手が先に座れば、当たり前のように隣に座る。
自分が先に座って、相手が対面に座ろうとしたら、
「いやいや、面接じゃないんだから、
 向かいはないでしょ、こっちこっち」と隣りに誘導。

もし、それでも対面に座られてしまったら、
「いや、やっぱり面接みたいでなんだかなぁ…」と、
「やっぱり隣いく」と、隣を陣取る。

少し話逸れるけど、
そう言えば、登録している転職サイトで、
チェーン系居酒屋のオファーが届いた。
店長、マネージャー候補でどうですか?と。
いやぁ、俺には無理だな。
あんな若いバイトの子たちに囲まれて仕事してて、
何も手を出さないという自信がない…。
というわけで丁重にお断りのメールをしておいた。

そして、話は戻りまして…、
対面か、隣かで、その後の展開がかなり違ってくる。
つまりはエッチな展開に持って行けるかどうか。

さて、女の子の合理的判断力も低下しているのが分かる。
潜在意識、本能はむき出しに近い状態だ。
でも、どこかに理性は残っているようで、
「私、彼氏いるからー」だって。

「彼氏いるから」で断る子もいる。
その裏側の心理は人それぞれ、色々だ。

彼氏以外は無理だから…。
彼氏一筋だから…。
あんまりエッチ自体が好きではない…。
エッチしたいけど、生理だから…。
彼氏にバレたら困る…。

裏側の心理を読み取れれれば、
ひっくり返すことも可能だ。
読み取れなければ、聞いてしまうのもの良い。
「彼氏にバレたら困るから?」とか。

合理的判断能力が低下していると、
適当な理由や対応策を提示するだけで、
わりとすんなり納得してくれる。
(納得した気分になってくれる?)

「うん、彼氏にバレたらマズイもん」って言われたら、

「俺、口固いよ」って言ってみる。

「あ、ここはもっと固い」と、
勃起したアレをデニムの上から触らせる。

…くだらなくて、すまん。
でも、先週末のリアルな話。

ちなみに以前話したことがあるけど、
俺は喋るのが非常に苦手だ。
だから、こういうトークはアドリブで出来ない。
アドリブは2割で、ほとんどが決まり文句。
日頃のイメトレと、今までの経験によって、
記憶の中に引き出しがたくさんあるおかげ。


映像、動画は本当に良いね。
特に初心者にとっては、
自分の技、武器としてコピーしやすいと思う。
立ち位置、間など文章では分かりにくいけど、
その点も映像、動画ならば一目瞭然!!!

【期間限定特典付】
だからおまえはモテないんだ、ヤれ!
〜ナンパ実録映像〜








posted by 須内波亜 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

ナンパの場所

最近、ナンパを初めてやってみて、
これから頑張ってみようとしている後輩が、
「いやぁ、駅前とかで声掛けにチャレンジしてるんですけど、
 気になる子を発見して追っかけて行くんですけど、
 けっこうすぐに遠ざかっていっちゃうもんだから、
 スルーばっかりされてると、すんごい疲れますね」だって。

これ、よく分かる。
実際、人が歩くのって結構速い。
ボケっとしていると、
可愛い子が目の前を通ったのに気が付いて、
追いかけて行っても気を抜くと、
見失ってしまうこともたまにある。
あっという間に視界から消えてしまう。

しかも、その速さで歩いている子に、
声をかけて立ち止まってもらうなり、
並行して歩かなければいけないのだから、
ナンパ師も大変だ。
それでも、その先に幸せが、エロが、
快楽があるからと思って頑張るわけだけど。

そんなわけで俺はほとんどストナン、
街中、駅前では声掛けをしなくなった。
基本的に立ち止まっている子にしか声をかけない。
もしくは、座っている子だね。
さらに言えば、待ち合わせとかで、
何もせずに立っている子は除外で、
例えば、本屋さんとか雑貨屋さんとか、
あとはファーストフード店とか。

そうだなぁ、本屋だとしたら、
東野圭吾という作家の本を
手に取っている子がいたら、
「東野圭吾を読んでみようと思うんですけど、
何かおススメってありますかねぇ?」と、
そっと、優しく、元気よく、爽やかに声をかけてみる。

そうそう、これに限ったことはないし、
ホントに細かいことなのだけど、
「おススメってないですかねぇ?」とは聞かない。
それは、否定語はなるべく使わないという意味で。
言葉遣いは、我々が普通に考える以上に、
相手の心理に影響を与えるものだから、
細かいところまで気をつけないとね。

本屋でもどこでも、
「教えてください」っていうスタンスだと、
声をかけやすいと思うぞ。
あくまで主導権はこちらが握るのを忘れずに。

バーとか飲み屋さんとかクラブならば、
驚愕法的な声掛けで、
瞬間催眠術っぽいナンパして、
急速的に心理的、身体的にお近づきになって、
短時間でラブホ、エッチなんて流れもあるけど、
本屋や雑貨屋での声掛けは、
割とのんびり事を進めていくことにはなるね。

ま、今は寒いし、暖かい場所を選んだ方が、
射止める成功率も高まると思うぞっ。



高城誠史のデンジャラスゲーム
〜54分でホテルに連れ込みその9分後にセックスした方法〜



posted by 須内波亜 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

足から?顔から?

木曜日フジテレビドラマ「最高の離婚」が面白い。
真木よう子、いいね。
でも精神的にどこか病んでいる気配がして、
上手いけど、病んだSEXをする気がする。
ま、上から目線で申し訳ないけれど、
世の多くの女性にも、あの艶っぽさ、
そして色っぽさの大切さを学んでもらいたいね。

ところで、この前心理テクニックについて、
メールで質問を頂いたので軽くまとめておく。

質問の趣旨は、フット・イン・ザ・ドアと、
ドア・イン・ザ・フェイスを
ナンパで使う場合の使い分けを知りたいとのこと。

ありきたりな心理テクニックということもあり、
このブログで扱った回数は少ないと思うので、
簡単におさらいをしておこうかな。

まず、フット・イン・ザ・ドアというのは、
初めに小さいお願い事を受け入れてもらうことで、
次に大きなお願い事を受け入れてもらいやすくする方法。

そして、ドア・イン・ザ・フェイスというのは、
初めに断られることが前提で、
誰もが拒否するような重たい・大きな要求・要請をし、
その後に、それよりも軽い・小さい要求・要請をすると、
それが受け入れられやすくなるという方法。

で、ナンパという場面を想定すると、
まず使いやすいのはドア・イン・ザ・フェイスだな。
このドア・イン・ザ・フェイスというのは、
声掛けをして、どこかに連れ出すときに使いやすい。

例えば・・・、
「これから飲みに行こうよ!」の声掛けに対して、
「いえ、時間ないんで」と断り文句が返ってきて、
「なに?待ち合わせなのー?
 わかった、それまで軽くお茶しようよ」とか。
それでも断られたら、
「じゃあ、待ち合わせ場所で、
 友達来るまでスタバのコーヒー飲もうよ」とかね。
飲みに行くよりも、コーヒーを
待ち合わせ場所で飲む方がハードル低いでしょ。

で、声掛けに上手くいって、
例えばカラオケボックスに行ったとする。
そこからエッチに持っていこうとする際や、
「変なことしないから!」とか言いつつ、
とりあえずラブホに連れ込んだ際などには、
フット・イン・ザ・ドアのテクニックが使いやすい。
要は、ちょっとずつお触りをしていくことで、
大胆なお触りも許されてしまう、
ちょっとずつ脱がしていくことで、
最終的には全裸に出来てしまう・・・みたいなね。

ドア・イン・ザ・フェイスは、声掛けで、
フット・イン・ザ・ドアは、
もっとエッチな関係に進むときに、
ってな使い分けが俺はおススメである。

心理学系や営業ノウハウ系の本などにも、
昔からよく記載されているベタなテクニックだけど、
非常に使いやすく、効果的なテクニックだよ。

言っておくけれど上記で書いた使い分けは、
絶対にそうしなければならないということではないよ。
あくまで俺の考える使い分けであることをご了承頂きたい。

そんなわけで良い週末をー!


posted by 須内波亜 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

忘年会と店員ナンパ

そんなわけで今年も忘年会ラッシュだ。
今年は昨年比2件増で忘年会12件。
2.5日に1回飲んでいる計算になるね。
体力的にけっこうキツくなってきた今日この頃…。
でも、楽しい毎日であることは間違いない。

この時期は、店員ナンパも積極的にしちゃう。
意識しているわけではないのだけど、
連絡先聞きまくったり、
仕事終わりの飲みに誘ったり、
もう本能的にっ(笑)

チェーン系の居酒屋なんて、
若いバイトの子が多いから、
もうホントに申し訳ないくらい適当に、
その場のノリで声をかけてる感じ。

ポイントは…
@名札を見て、名前で呼ぶ
A気が利くねー!かわいいねー!と褒めまくる
B出来れば連絡先を教えるのではなく、
 まずは先に相手から連絡先を教えてもらう
C店長や他の店員と接する機会があれば、
 「あの子、すごい気が利いて良い子だねぇ」と、
 なにかしら褒め称えておく
D普通の客が言わないような我がままをお願いする

女の子は理由を欲しがる性質があるから、
もし、すんなり連絡先を教えてくれないようなら、
「また今度、〇〇ちゃんがいるときに来たいから」とか
適当な理由を言ってみる。
「今度、忘年会やろうよ」でもイケる。
「クリスマスはデート?え、彼氏いないの?
 じゃ、みんなでクリスマスパーティーするか!?」とか。

Dは、人間の返報性の心理をくすぐる為だね。
人は誰かに何かしてあげると
無意識に見返り求めてしまう性質がある。

あと、ガヤガヤとうるさい飲み屋であれば、
これを利用してわざと相手の耳元に近づいて喋る。
これで自然に相手のパーソナルスペースに入る。

ま、店員ナンパと言っても、
使えるテクニックはたくさんあるけど、
とりあえずは勢いでいってみたらいいんじゃないか。
数打ちゃ当たる!特にナンパ初心者は数を打てっ。

明日はこの前土間土間で声かけた子が、
催眠SEXをしてみたいと言うので、
夕飯一緒に食って、彼女の家にお邪魔してくる。
真木よう子似でエッチなオーラ全開な子だし、楽しみっ。



徹底洗脳・完全奴隷化
―マインドコントロール人身掌握術―



posted by 須内波亜 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
みなさまの応援は記事更新の力になります! 応援ぽちをぜひーっm(__)m 3.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。