― 最新 洗脳・催眠人気ランキング!! ―

― 最新 SEXマニュアルランキング☆彡 ―

2012年04月27日

ブーメランを投げる前に

塩谷瞬?やるねぇ…でも芸能人としては終わりかねぇ。
芸能界では下手をうったのかもしれないけど、
俺的には仲良くなってみたい男かも(笑)

さて…催眠術にかかりたいと望む人に催眠術を行うのと、
望んでいない人に行うのとでは、
過程や結果が異なる可能性が高い。

ナンパだって同じことで、
ナンパされたい、男と遊びたい、エッチしたい、
そう思っている女の子に声をかけるのと、
そう思っていない子に声をかけるのでは、
当然に過程や結果が異なる可能性が高い。
うん、そんなことは当たり前のことだね。

つまり、ナンパを望んでいない子が、
「自分はナンパされたいんだ」と、
思いこませる、錯覚させることが出来れば、
それはナンパの成功率を高めることになるわけだ。

話は少々変わりまして…。
俺は滅多にすることがなくなったけど、
ナンパ系ブログを呼んでいると、
「ブーメラン」って言葉がたまに出てくる。

メルアドや電話番号等の連絡先を書いたメモや名刺を、
ある意味一方的に女の子に渡して、
連絡が来るのを待っているという方法を占める言葉だね。

このブーメランの成功確率を上げる小技をお伝えしてしまおう。
やることは、これまた簡単なこと!
「すみません、書く物を貸してもらえます?」と、
女の子の私物であるペンを借りて、そのペンで、その場で、
メルアドや連絡先を書いて女の子に渡すだけ。

通常はあらかじめ連絡先を書いておいて、
そのメモや名刺を渡す人が多いと思うんだけどね。

これは返報性の欲求や、認知的不協和とか、
色々な潜在意識の性質にも影響を与える。
何より書く物を貸したという
「自らナンパに協力的行動を行った」という事実が、
その後の行動に影響を与えていくのだな。

そうそう、泥酔させる方法として、
「飲ませられた」ではなく、
「飲んだ」と認識させることが大事なのと一緒。
ただ、この場合女の子の言い訳として、
「飲ませられた」という部分も、
しっかり作ってあげるのも大事で、
これはホントに微妙なサジ加減だよねぇ。

というわけで、ペンを借りてからブーメラン、
細かいテクニックだけど、こういうのも大事。



細かいテクを積み重ねることで、
確定、鉄板モードとなっていくことも多々あるのである

★ 確定口説き術 ★ <完全終結版>
水聡―サトシ―最終テクニック



posted by 須内波亜 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

店のタイプは変える

昨夜は自分の勤め先の関連会社で働く、
リハビリ系スタッフの子とデート。

リハ科系も子も体感覚タイプが多い。
エッチで接触欲旺盛な体感覚タイプ。
職業柄、看護師よりも体感覚も発達するしね。
そういう意味では狙い目な職業かもしれない。

1件目はまず魚が美味しい居酒屋へ。
太刀魚の刺身と、のどぐろ(赤睦)の煮付けが美味かった〜。

2件目は、ラーメン屋へ。
これは予定外だったけど、まぁ結果オーライかな。
塩専門のラーメン屋でこれがまた美味かった〜。

3件目は、大人な雰囲気のバーへ。
ここは俺の大好きなヒューガルデンがあるんだな。
あ、ヒューガルデンはベルギービールの銘柄ね。

何を言いたいのかというと、
女の子を口説くとき、心理操作を行うときに、
店のタイプ、雰囲気を変えることは大事ってこと。
別に1件目で落としてしまえればそれはそれでOKだけどね。

ハシゴをするなら、
同じようなタイプの居酒屋に行くよりも、
ガラッと雰囲気の違う店に行く方が良い。
そして2件目はなるべく暗い雰囲気の店が良いね。

ちょっと前に、たしかYAHOOの特集か何かでも、
告白するなら暗闇で〜みたいなことが出てたけど、
暗闇は意識を内側に向けさせやすいから、
催眠状態、トランス状態に移行させやすいのだな。

そして〜昨夜、3件目で飲み始めてすぐ、
彼女が“その気”になっていたのは分かっていたけど、
昨夜はあえてそのまま解散!
これは俺への心理的束縛を強めるための
テクニックのひとつであるのだ。
これは俺みたいに余裕がある男でないと
出来ないことかもね、自分で言うのはなんだけど(笑)



催眠、心理操作はSEXにも通ず

怒涛の如くイカせまくる
≪4時間≫実践SEX生動画&マニュアル!
元AV女優“月野りさ”
本人自ら責任監修&執筆、そしてサポート!



posted by 須内波亜 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

心理を操る悪魔に

これ、出入りしている営業マンに半年前教えてあげた。
■悪魔の手引書■
久しぶりに接待飲みをセッティングしてもらったんだけど、
彼の変貌ぶりに驚いた…。
色白でなよなよした冴えない印象だったのに、
今は自信に満ち溢れ、なんか知らないけど、
飲んでる間も女の子から頻繁に連絡が入って来る…。
そこには生まれ変わった人間…悪魔がいたよ。

潜在意識、心理を操る方法を知っていくと、
人生が変わっていくのだよ。

例えば心理テクニックを使って、女の子を食事に誘ってみる。

「でね、すごい気になるお店なんだよ。
 でも一人では行きにくいし、一緒にどう?」なんて。

女の子が答えを返してくるその前に、
「あ!今、その店に付き合ってもいいな、って思った!?」
と投げかけてみる。
これって潜在意識に“効く”文句なのだな。

なぜ潜在意識に“効く”のか、その理由を簡単にー。

まずは脳の性質として焦点化してしまう。
人は複数のことに同時に注意を向けることが苦手なのだな。
そんなことが影響して人は疑問を投げかけられると、
そこに注意が向かってしまうという性質がある。

注意を向けたこと以外のことと言うのは、
意識レベルにあがってきていないことになるので、
合理的判断や理性的判断を行う意識の検閲機能をすり抜け、
潜在意識に直接届いていくことになるわけ。

つまり、この文句の場合は、
“思った!?”に注意が向けられることで、
“その店に付き合ってもいい”という部分は、
肯定的暗示として相手の潜在意識に入っていくことになる。

これ、けっこう応用範囲の広いテクニック、文句。
食事に誘ったりするときはそのまま使えるし、
告白したときや、エッチに誘うときも使えちゃう。

「あ!今、一緒に行きたいって思ったでしょ!?」とか、
「あ!今、付き合ってもいいかなと思ったでしょ!?」とか、
「あ!今、エッチしてもいいかなと思ったでしょ!?」とかね。

もし、ムリとかごめんねとか、
NG(拒否)の答えが返ってきてしまったら、
さらにこんなことを言ってみる。
「え〜潜在意識ではそんなこと思ってないみたいだよ」って。
「俺、心理学かじったからそういうの分かるんだよねー。
 今、無意識の気持ちが顔に出たよ(笑)」と、
こんなことをさらに付け加えても良いと思われる。

これは分離法っていうテクニックで、
意識と潜在意識を分けてしまう方法。
潜在意識については、誰しもよく分かっていない部分なので、
そこを指摘されると弱い部分であるわけ。
そして“押し”に対して抵抗する力を失ってくれちゃうことになる。



もっともっともっとすごい世界へ
大袈裟な表現かと思いきや、
「脳の取扱説明書」と呼ばれるNLPをベースに、
あらゆる心理トリックを悪魔の武器に…まさに驚愕の世界
肉棒をぶちこむ
■悪魔の手引書■
女性を瞬間であなたの「もの」にする悪魔のトリック
絶対に逃れる事が出来ない罠とは
■ The Bible of the devil■



posted by 須内波亜 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

「ひらがな」と「カタカナ」で

今日はメールテクニックを行ってみようかな。
潜在意識に効くメール版心理テクニックだ。

出会い系サイトで知り合って、メアド交換して、
携帯メールでやり取り…なんてケースにも使えるし、
職場の女の子へのメールにだって使えるし、
お気に入りの風俗嬢へのエールにだって使える。

やることは簡単。
文章を全て「ひらがな」か「カタカナ」で送る。

例えば書類を無くしてしまった職場の子へ。
「しょうがないなー、かわいいやまだみきちゃんだから、こんかいだけはとくべつさいはっこうのてつづきをしておくよ」
…みたいな感じね。

例えばお気に入りのキャバ嬢へ。
「サクヤハタノシカッタヨ。オレラウマクヤッテイケルトカンジタネ。チカイウチウチニショウタイスルヨ。」
…みたいな感じね。

相手は文章を読むことに集中するため、
文章の意味を理解、判断する力が落ちる。
ある意味催眠状態に近い状態になっている。
つまり合理的・理性的判断をする顕在意識の働きが低下。
したがってメッセージが潜在意識に効きやすくなっているのだ。

ちなみに文章のボリュームは、
例に挙げた程度がちょうど良いと思う。
長過ぎるとめんどくさい印象を与えてマイナス効果。

また、全てローマ字ってのもやったことあるのだけど、
これも読みにく過ぎて嫌悪感を抱かれるリスクが高い。

この全て「ひらがな」か「カタカナ」という方法に、
前提などのテクニックを混ぜていくと更に効果が増強される。

まぁ、これは一撃必殺のテクニックではないけれど、
何度も言うように、こういうテクニックは、
じわじわと相手に効いてくるもので、
最終的な性交…じゃなくて成功に繋がっていくのだよ。

性交でも間違ってはいないか。
俺のパソコン、制止が精子、至急が子宮とか、
真面目な文章を作成しようとしてるってのに、
しょっちゅうエッチ系な変換になってしまう(笑)



メールしても返信が来ない?反応が鈍い?
それはメールの内容、送り方に問題ないかな!?
メールで心理操作、催眠だって出来るのだぞ
メールも武器になる!あの人の心を撃て!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スナイパーメール



posted by 須内波亜 at 07:20| Comment(1) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

ひたすらひたすら繰り返すのだ

「レミちゃんって優しいよねー!」

「あゆみってイイ子だよねっ」

「あおいちゃんて、ホントにいい人だよね」

上の名前は適当なのだけど、
「優しいね」
「イイ子だね」
「いい人だね」
この3つをとにかく連発しよう。

これは単純な暗示であり、
ラベリングというテクニックでもある。

「あなたは優しい」という決め付けをすることによって、
そのあと“優しくない”行動をしにくくするわけだな。

人はせっかくの良いイメージを、
自らダウンさせたくないという心理もあるしね。

もちろん褒められることで、
心を開かせるなども効果も期待出来る。

散々、その文句を連発しておいて、
「なんかすっごい、ホントにいい人ですねー。
 よかったら携帯番号教えてくれません?
 なんだかすごい気に入っちゃってっ。」
みたいな感じで使えばいいんじゃないかな。

性格の良くない悪女だって、
この言葉を連発されたら、
無意識に自分が良い人のように感じてきてしまう。
いわゆる“その気になってしまう”わけだ。

これは“断らせない”為に、
優しいとかイイ子って言葉を連発しているけど、
ラベリングというテクニックの考え方でいけば、
「エッチな子だね」とか「酔うと色っぽくて綺麗」とか、
これも色々なところで応用出来る。

基本はとにかくひたすら繰り返すこと!
早速、今日実践してみてはいかがかな!?



男をあしらうプロであるキャバ嬢を落とせれば…
素人な女の子なんて簡単でしょ?

元キャバ嬢が教える!『人気キャバ嬢達が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック』


posted by 須内波亜 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ・口説きテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
みなさまの応援は記事更新の力になります! 応援ぽちをぜひーっm(__)m 3.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。