― 最新 洗脳・催眠人気ランキング!! ―

― 最新 SEXマニュアルランキング☆彡 ―

2010年01月04日

食わせるな!飲ませるな!

このブログって男性向けのつもりなのだけど、
女性の方もちらほら訪問してくださっているのですよ。
ってことで超久しぶりに女性の皆様向けに少し…。

お伝えしたいことは、
エッチするつもりなら男には、
あまり食わせるな!あまり酔わせるな!ってこと。

ペニス(ちんこ)が勃起するには、
ペニスの海綿体に血液が流れ込んでくることが必要です。
血液がいっぱい流れ込んでくるとギンギンに勃起するわけです。
でも、飲食をすると身体中の血液は、
消化器官に集中してしまいます。
たくさん食べればそれだけ消化器官に血液が流れます。
つまり、勃起に集中することが出来にくくなるわけです。

そしてさらに、酔っ払うと身体中に血液がめぐっていきます。
お酒を飲むと全身がカッカすることがありますでしょ?
あれは身体中に血液がたくさん激しく流れているわけです。
そうすると余計に勃起のために集中しにくくなります。

男には「俺、酔うとダメなんだよなぁ」と言う人がいますが、
これはある意味仕方ないことなのですよ。

もう一点、雄というものは、
腹が空いている方が、危機感を本能的に感じ
「やばい、生きているうちに子孫を残さねば!」と、
性欲が湧いてくるものなのです。
これも勃起具合に影響してくると考えられます。

ちなみに雌の場合はというと、
お腹が満ちている方が性欲が湧きます。
これは子供をお腹の中で宿し成長させるには、
栄養を確保していることが必要だからでしょう。
だから、これは以前お伝えしたことがあるけれど、
満腹中枢と性欲中枢が同じ部分にあるのかも。
女の子は満腹だよとサインを出す部分と、
性欲を感じさせるサインを出す部分が脳の中で、
ほぼ同じ部分にその機能があるわけですね。

そういう意味で、男と女って難しいですよねぇ。
一緒にデートして美味しいものをたらふく食って、
そのあとエッチに流れこむというときに、
男はあんまりってことが少なくないってことですから。

そんなわけで女性の皆様には、
エッチするつもりなら男には、
あまり食わせるな!あまり酔わせるな!ってわけですよ。
もちろんうちの彼氏は違うとかうちの旦那は違う!
なんてことを思う方もいらっしゃるかもしれませんが
あくまで一般的な傾向としてのお話しですよっ
男性にとっても参考になる話だったでしょ!?



貴重な女性向けのSEXマニュアルですよ

■ 運命の媚薬 ■ 
男があなたにハマってヤミつきになる!
男を虜にして離さない女のセックステクニック 
”鮎川まどか”の女性のためのセックスマニュアル 
男を魅了する女のセックステクニックを全て公開



posted by 須内波亜 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

気になるなら恋愛初期に

たまにはレディース向け恋愛心理関連ネタを…。

もちろん、男にとっても注意しておくべきところなので、
恋愛を長続きさせたいと思っている人は
ぜひ心に留めておいて欲しい内容です。


「この人、わたしにすごいアピールしてくれてる。
 でも、いい人なんだけど、いくつか気になるところが…、
 直してくれたらいいんだけどなぁ…。」
なんていう相手がいるとします。

恋愛の初期段階ですね、

一般的に男女で恋愛にかけるエネルギーの使い方を見ると、
男の方は、女の子を口説いてエッチをするまでを頑張り、
女の子の方は、むしろHをしてからの方がエネルギーを使うものです。

これは動物的な視点で考えると、
男は自分の遺伝子を相手の対内に残すまでが大事で、
女の子は、相手の遺伝子を体内に宿してからが、
出産、子育てというように大事な期間になってくる、
そういう違いがあるからだと言われています。

初めてHをしたあとから、急に冷めたような、
トーンダウンしたような感じを、
彼氏に感じたことがあるという女の子って多いのでは!?

男にとっては口説き落とすまでが、
特に大事な勝負の期間なのです。
一番、熱い気持ちを持っている期間なのです。

ということで、男性相手に何かを望むならば、
恋愛初期の、この期間が一番良いと言えますね。

もし、性格や癖や考え方や行動など、
何か直して欲しいところがあるならば、
恋愛初期の早い段階で指摘してしまう方が、
よりベターなわけです。

気になるところがあるなら、早いうちに!
これ覚えておいた方が良いですよっ♪

そして、男からしてみると、
エッチしたあとの行動は要注意です。
自分でも気づかないうちにトーンダウンしていたり、
相手の子の扱いが変わっていることがあります。
ぜひ気にしておいてくださいねーっ。



最近これに注目が集まっています。
質問は、相手の心理をコントロールする武器です。

 『〜 Three Questions 〜』 





posted by 須内波亜 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

“恥じらい”は女性の武器

今回は久しぶりに女性の皆様のために…、
と言うかお願いかな。

最近、思うのだけど、
どんなに可愛い女の子でも、
またエッチしたいなと思う子と、
そうでない子がいる。

顔もスタイルもテクニックも同じだとしても、
何かが違うんですよね。

で、何が違うんだろなぁ…と、
ここ最近考えていたのだけど、
ひとつ思いついたことがありました。

それは、“恥じらい”があるかどうかってこと。

自ら股を開いて、「入れて」と言ってくれるものいいし、
激しく乱れまくってくれてもいいのだけど、
あくまで“入口”は、恥ずかしがって欲しいのです。

自分で服を脱ぐのも出来れば避けて欲しいけれど、
もし自分で脱ぐのならば恥ずかしい表情を見せて欲しい。

裸で男の前を平気で歩きまわってしまうなんて最悪です。

特にS体質の男にとって、
この“恥じらい”ってやつは、
重要なポイントになると思います。
男はSMで言うところのS体質の人の方が多いです。
つまり多くの男にとって、
女の子の恥じらう姿は、やはり魅力的に映る。

まわりの友人に聞いてみても、
やっぱり恥じらいは大事という結論でした。

で、特に継続的に付き合うことを考えた場合、
綺麗だけど恥じらいのない子と、
容姿は普通レベルだけど恥じらいのある子だったら、
間違いなく恥じらいのある子を選ぶと言ってました。

ナンパして、その日だけの付き合いみたいな相手なら、
恥じらいのない子でも、まぁ許せるけれど、
彼女にするなら、恥じらいがないと、
彼女に対しての性欲すら湧きにくくなってくる…、
そういうことのようです。

なので、女性の皆様、
ぜひ“恥じらい”をお願いします(笑)

“恥じらい”は女性としての魅力を上げることになります!

posted by 須内波亜 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

豊胸ってしたいもの?

前にも話したことがありますがー、
俺は巨乳だ貧乳だといった、
おっぱいの大きさにはさほど興味がありませぬ。

大事なのは何より感度!(笑)

次に大きかろうが小さかろうが、
色や形の美しさかな。

あぁ、パイズリは確かに気持ちいい(笑)

でもね、やっぱりバストの大きさに悩む女の子は、
た〜〜〜くさんいるものみたいで…。

そんな中、ある行きつけのキャバクラ、
女の子たちの間で、
2カップアップ!メスを使わない超Naturalバストアップ豊胸術Spacial
これが話題になっているらしい。

バストアップの方法はもちろんのこと、
乳首の色を薄くする裏ワザなんてのも、
けっこういいらしい。

大きさなんて俺は関係ないけど、
乳首の色がキレイになるのはいいねぇ。

男性の皆様にはつまらん話で申し訳ないっ。
次の記事に期待しててくださいっm(__)m


バストに悩む女性のみなさまいかが!?
2カップアップ!メスを使わない超Naturalバストアップ豊胸術Spacial

posted by 須内波亜 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

フェラチオと目線の心理学

昨日、出会い系サイトでの写メ交換に関して、
目線についてお話ししましたが、
その目線という心理学的なことと、
フェラチオについて、
女性のみなさまのために、
ちょこっとアドバイスというかお願いを(^^ゞ

そういえば沢尻エリカと高城剛の2人、
やっぱり沢尻エリカだって、フェラチオするんだろなぁ。
高城剛…あんなオジサンのモノを咥えてるんだろねぇ。

なんてことは、まぁいいとして、
フェラチオのときの目線!
ぜひ、上目づかいで、
彼氏や旦那さんの顔に視線を
送るってこともして欲しいのです。

上目づかいは心理学的に、
支配される側の目線であり、
服従を意味する目線であり、
また包容を受ける者の目線です。

男の支配欲や征服欲を満たす目線なのです。

顔見るなんて恥ずかしい…、
なんていう女の子もいると思いますが、
そこはひとつ頑張っていただきたいー。

以上、ちょっとしたエッチにおける、
心理テクニックでした。




posted by 須内波亜 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
みなさまの応援は記事更新の力になります! 応援ぽちをぜひーっm(__)m 3.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。