― 最新 洗脳・催眠人気ランキング!! ―

― 最新 SEXマニュアルランキング☆彡 ―

2012年04月20日

誉めて上手くやろうぜぃ

人には認知欲求というものがある。
“自分を認めて欲しい”という欲求だね。

なんの番組か忘れたけど、
その中で子育てについて特集があって、
誉めることの大切さを伝えていた。
昨日、運転免許の更新に行った時、
待合室のテレビでやっていて見てたのだ。

番組では誉めて育てることについて
子供が良くないことをしたときには、
叱る、怒るのではなくて、
どこかしらに良いところを見つけて褒める、
そして希望通りにしてくれたら喜ぶ、感謝する。

叱る、怒るというのは否定なのだよね。
深いところまで考えれば、
相手の存在を認めているからこそ、
叱ったり怒ったりするわけなのだけど、
そんな理屈っぽいことは、
潜在意識レベルでは考えたりしない。

この前ね、飲みに行った店の子が、
「あと1時間いてよぉ」と言うので、
「明日朝早いからモーニングコールしてくれるか、
朝食を作りに来てくれるならいいよ」
ということで、モーニングコールにて交渉成立。
しかし…そいつ寝坊してモーニングコール不発!
しかも、これ2度目!
と、思っていたら予定時間の40分後に電話が鳴った。

ここで怒ってしまう人も多いと思う。
何せ同じ失敗を二度繰り返しているわけだし、
約束と違うわけだし、自分自身も寝坊だしねぇ。
とは言え、ここで怒ってしまうと、
その子を否定することになり、
認知欲求を満たしてあげることは出来ないということになる。

だから、怒らずに寝坊して遅れたけれど、
電話をかけてきてくれたことにスポットを当てて、
その部分を喜び、感謝することにしよう。

催眠術でも認知欲求を満たしてあげることは大事だ。
ありのままの相手、状況、状態を認めてあげる。
これも潜在意識レベルでの連帯感、信頼感、
いわゆるラポールを築くために重要なことなのだな。

ちなみにモーニングコールもエッチも催眠術も、
デートも飲みも料理もなんでもそうなんだけど、
“自分の意思で選択し、行動させる”ことが大事。
実際にはそのように仕向ける、心理操作するんだけどね。

実際には俺にコントロールされているのだけど、
相手からすると自分の意思によるものだと思わせることで、
潜在意識への働き掛けをしやすくするのだよね。

ま、そんなわけで怒らず誉めることは大事。
誉めて落とせ。
誉めて口説け。
誉めてエッチも。


悪魔になってしまう覚悟はいいかい!?
心理学や脳科学や気功もすごいし、
NLPや現代催眠のテクニックがやはりすごい…

■悪魔の手引書■
女性を瞬間であなたの「もの」にする悪魔のトリック
絶対に逃れる事が出来ない罠とは
■ The Bible of the devil■






posted by 須内波亜 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他心理テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

死化粧とラポールとメール

ちょっとした付き合いで、
死化粧の講習会に参加してきた。
昔していた葬儀関係のお付き合いでね。
ま、俺も時間があったので興味本位で参加してきたわけ。

そうしたら死化粧の講習内容とは逸れたんだけど、
葬儀社スタッフのお客様への接し方の話になって、
ラポールとかペーシングとかトランス状態とか、
そんな言葉がポンポン出てくるんだよねー。
いやぁ、まさか死化粧のセミナーで、
そんな言葉を聞くとは思わなかったから驚いた。

葬儀業界も催眠や心理テクニックを学んで、
さらに接客レベルの向上、収益の向上を図ってるんだね。

さっきいったラポールを築くためのペーシングは、
何もリアルな会話だけじゃなくて、メールのやり取りでも同じ。

ペーシング…相手に同調する、相手の真似をしていくのね。
これはメールでだって出来ることでしょ。

相手の漢字の使い方を真似する。
例えば「会う」と「逢う」とかね。
最近の子は「逢う」をよく使うね。
使い方を間違っていると思うんだけど…(笑)

それからメールの返信するタイミング。
返信するタイミングというか、間っていうのかな。
すぐに返信してくる子と、そうでない子がいるでしょ。

あとは絵文字の使い方。
顔文字をやたら使う子もいれば、
顔文字は使わず、手とかモノの絵文字だけを使う子もいる。

それからメールの中での言葉遣い。
例えば「〜じゃん」というのが口癖の子なら、
こちらも「〜じゃん」を使っていく。
「今日、暑いじゃん?
 もう早く脱いでエッチしたくなるじゃん」とか(笑)

あとは見落としがちなのが、改行の使い方。
改行をやたらと入れて、
行と行の間をたくさん作ってくる子もいれば、
全然改行ぜずにメールを打ってくる子もいる。

相手のメールの仕方を真似するなんて簡単でしょ?
だって、真似すればいいんだから。
でも、どこを真似すべきなのか、
これに気付かないことには話しにならないからね、
気付きのアンテナを磨いておくのも大事なことだ。

相手の心を掴まえるため、相手の心に入っていくため、
うま〜〜〜く真似出来るようになろうよね。

話、また死化粧の講習会に戻るけど、
最近、葬儀業界も若くて綺麗な子がホントに増えた。
何人か連絡先交換してきたよ。

ちなみに葬儀業界の女の子も、
保育士や看護師と同様に比較的体感覚タイプの子が多いんだよ。
エッチ好きな子、即エッチにもっていきやすい子が多い。
普段出会う機会はあんまりないだろうけどね。

というわけで皆様良い休日を!


なんか予想外にみなさんに気に入ってもらってるようです。。。
分かりやすいからかな!?
高城誠史の合法SEX催眠誘導システム







posted by 須内波亜 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他心理テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

メール無精

基本的に女の子の方が男よりメールがマメ。
これは以前にも触れたことあるけど、
男女の脳の違いや大昔からの役割の違い、
そんなことが影響している。

でも、たまにやたらメール無精な女の子もいる。

あんまりにもメールが来ないもんだから、
俺のことどう思ってるんだろう?と不安になったりする。

女の子がどんな性格なのかや、
2人と取り巻く状況にもよるけれど、
こういう場合はどうするのがベターか。

もし元々がメール無精な女の子の場合、
結論から言えば、ほっとけ。だ。

心理テクニックで返信率を高めることも出来るし、
メールの頻度を増やさせてしまうことも出来る。

でも、元々がメール無精な性格だったら、
心理操作をしてメールをさせると、
もし2人の関係が進展したときに、
この“無理”が障害になる確率が高いんだなぁ。

潜在意識に隠れる性欲やエッチへの気持ちが、
無理をさせることによって引き出しにくくなる。

催眠状態、トランス状態に移行させるということは、
いわば自然な状態に導くということでもある。

ちょっと難しいかもしれないけど結論はほっとけ、だ。

そして、もしメール無精の女の子に本気で惚れたら?
ん〜貴方がメールマメ人間だとしたら、
早めに見切りをつけてしまった方が良いと思う。
これって、たぶん“性格の不一致”で破局する確率が高い。

あ、あくまで一般論ね。
世の中、例外がたくさんある(笑)


KABUTO提供の中で今1番熱い!!!
もちろんメールでも使えるノウハウだ
とりあえずそのまま真似してみては!?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ThreeQuestions
進化型ファイナル完成版 
実録動画+実録音声付
posted by 須内波亜 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他心理テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

なんか変わった?

昨夜は横浜駅近辺で接待飲み。
先方がどこでもいいって言うもんだから、
風俗ってのもなんだし、
「じゃあ、ワイシャツキャバクラへ行きたい」と俺。

うちに出入りしているここの営業担当も
結構な遊び人で俺とは気が合う。
昼間から会社の応接室でエロトークをしちゃう仲。

交際接待費余ってますからって、
ワイシャツでエッチっぽい子達を
6人もつけてくれる気前の良さも彼の好きなところ。
いやぁ、バブリーな感じだね。

それはさておき、彼のトークテクニックを俺は知ってる。
その中で超簡単なのをひとつ紹介してみようかな。

多くの人間には認知されたい欲求がある。
関心を持ってもらいたい欲求というのもある。

そこで・・・「あれ、なんか変わった?」とひとこと。

変わったところなんて気がついてるわけじゃないんだけど、
そう言うと相手が勝手に変わったところを喋ってくれる。

「あぁ、ちょっと痩せたんですよぉ」とか、
「そうそう、髪の色変えてみたんです〜」とかね。

ちなみに「え〜どこか変わりましたかねぇ」なんて、
相手が自分の変わったところに気がつかなくても、
関心を持たれたという心理的満足感はあるのでOK。

これは心の壁を取り除く為のテクニックだね。
心を開かせる為のテクニックと言ってもいいかな。

こういう布石を打っておくことで、
洗脳や催眠テクニック、悪魔のテクニック、
そういったあらゆるテクニックが効果的になるのだ。

出来る営業マンは女の子の扱い、会話も上手いやね。
俺も接待を受けながら色々勉強させてもらった。
ありがたしー、ありがたしー。


自分で自分の限界を作ってないか?
貴方にとって高嶺の花なんていなくなるのだ
無理だと思ってた子が貴方の手に
■悪魔の手引書■
女性を瞬間であなたの「もの」にする悪魔のトリック
絶対に逃れる事が出来ない罠とは
■ The Bible of the devil■



posted by 須内波亜 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他心理テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

まだ始まってない…とか

「まだ何も始まっていないんだから終わりもないよ。」

「でも、自分が相手を気になりだしたときから
始まっているんだよ。」

「そういう風に思っているんだね。
 それは自分の中で、1人で始めているだけでしょ?
 2人の間では何も始まってないと思わない?」

な〜んて恋愛相談のひとコマだけど、
これも現代催眠や心理テクニックである分離法の一緒だね。

“始まる前”と“始まってから”、
それから“ひとり”と“ふたり”を分けているわけだな。

これは顕在意識への働きかけであるけれど、
潜在意識にも影響を与えるテクニックとなる。

あらゆる会話の中で分離法は色々と使える。

泥酔させる方法を何度か紹介したことがあるけど、
「酒の席なんだしいいじゃんか」と言ってみる。
これなんかも分離法に入る。
こんな一言でエッチへと誘っていく。

簡単なだけに劇的な効果ではないときもあるけれど、
こういうちょっとしたテクニックの積み重ねをすることで、
お気に入りの女の子GET成功へと近づいていくのだよ。



白目をむきながらガクガク震え・・・
ヨダレをダラダラと垂れ流しながら・・・
脳内麻薬をチュルチュルと湧きださせ・・・



posted by 須内波亜 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他心理テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
みなさまの応援は記事更新の力になります! 応援ぽちをぜひーっm(__)m 3.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。