― 最新 洗脳・催眠人気ランキング!! ―

― 最新 SEXマニュアルランキング☆彡 ―

2010年09月11日

浮気経験を聴いてみたり

どうも、どうも。
このブログをスタートさせてから約3年。
なんだかんだで、今回で1000記事目!
我ながらまさかこんなに長々とやっていくことになるとは、
スタート当初全然思っていなかった。

約3年の間に仲良くしてくださる、
ブロガーさんや読者さんも増えてきて有り難いやね。

これからも催眠や心理学をベースに、
ナンパや口説き方、エッチなネタを、
皆様のお役に立てばと、お届けしていきますぜっ。

そういえば押尾学の裁判の行方が気になる今日この頃。
俺は法学部出身なので学生のころは、
たまに裁判の膨張をしに行ったんだけど、
催眠や心理学を勉強して裁判を見に行くと、
また違った意味合いで面白いよ。
押尾学の裁判もきっと楽しさ満載に違いない。

海外の弁護士や検事などの職についている人は、
心理学とかNLPとかを学んでいる割合が高いみたい。
日本もそうなったら…怖いかもなぁ。

さて今回はちょっとした質問テクニックを。
別に1000回記念とかではないけどね。

例えば、相手の浮気経験とか、
ナンパについていったことがあるかとか、
相手の“尻軽さ”を知ることって何かと便利。
遊び相手やエッチ友達な相手であっても、
真剣な恋でも、それを知ることで、
その後の立ち回りや考え方に影響を与える。

でも、こういう質問ってストレートにはしにくい、よね?
そんなときは、次のような聴き方をしてみる。
「ナンパについていったことなんてないよね?」
ちょっと“ん〜”と困ったような顔をしながらね。

それとか「まさか浮気なんてしたことないよね?」
「若い頃はみんなけっこうしてるみたいだけどさ」
なんて感じで、やっぱり困ったような顔でね。

“YES”の答えが返ってきたら
「やっぱりそうかぁ」と返せばいい。
“NO”の答えが返ってきたら、
「そうだよねぇ」と返せばいい。
これでどっちの答えであっても、
自分がダメージをくらうことはない。

これは催眠誘導でも応用出来る。
催眠術では施術者と被験者の信頼関係が大事。
信頼関係って潜在意識レベルのね。
さきほどのような質問の仕方をすることで、
相手に不信感を抱かれることを避けるわけね。

ちなみに俺の経験上では…、
6割超えるくらいの女の子が浮気経験アリな感じだなぁ。
女は生まれながらにして女優。
多くの男がきっと知らずのうちに騙されてるよ(笑)

え〜と、今後もマイペースではあるけれど、
ブログの更新頑張っていくので、どうぞよろしくです。


催眠術の基本的な部分も分かる。
催眠SEXの世界をご覧あれ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 催眠調教セックス
【青山愛の教えるSEXで
 麻薬以上の快感を与える方法】
 

posted by 須内波亜 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他心理テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

「貴方とは合わない気がするの」と言われたら

何度か「分離法」という心理テクについて触れたことがある。
今回は久しぶりにそのテクニックに関して。

分離法は、言葉のとおり、
“分けて”みたり、“離す”ことをしてみたり、
という話法を伝った心理テクニック。

以前、気持ちや考え方を分ける手法として、
特に一般化されたり、抽象化された気持ちや考え方を
分解する方法を紹介した…だいぶ前だけど。

例えば男性不信ってやつだけど、
これは別に全ての男性に対して、
不信感を抱く必要はないのに、
全ての男性を一般化して不信感を抱いているわけだな。

だから、どんな男性が信じられないの?
というように、一般化したものを具体的に分解しちゃう。
分解することで世の中の男性全てが信じられないわけじゃなく、
信じられる男もいるってことを、
潜在意識レベルの深いところで理解をしてもらうわけ。

そこで、例えば別れ話…。
「なんだか波亜とは合わない気がするの」
と、彼女に言われたとする。

きっと「どこが合わないんだよ?」と、
聞いてみる人が多いのではないかな。
これもある意味、分離法と言えば分離法。
合わない部分と合う部分を分けようとしているからね。

でも、それではあまり解決にならない。
分離すべきは“合わない気がする”という部分。
ここでは分離というよりも分解かな。

“合わない気がする”という部分を、
「そうか、そんな気持ちになってたんだね。
 どこが一番合わないと思ってる?」
というような問いかけをすることで、
一番合わないと思う部分と、それ以外に分けてしまうのだ。

一番合わない部分があるということは、
二番目に合わない部分があるということであり、
二番目に合わない部分があるということは、
三番目に合わない部分があるということであり…、
合わないというレベルに順序が出来て行くことになる、
もちろんこれは無意識のレベルでね。

順序が出来ることで、
合わない部分の後ろの方の重大性は薄れる。
この重大性が薄れてしまうこと自体がポイントのひとつ。
そして、上位の合わない部分だけ、
なんとか解決しようとすれば、
元の仲に戻れる可能性、確率が高まることになっていく。
復縁、関係修復に使える手だね。

分離法ってやつはこんな使い方もある。
催眠術でも使えるし分離法の応用範囲は広くて、
とても頼りになる便利な心理テクニックだねっ。

でも…「なんだか貴方とは合わない気がするの」と言われて、
「どこが一番合わないと思ってる?」と問いかけたとき、
「身体が」とか「SEXが」とか「エッチが」と返ってきたら、
そしたら…、もう俺はそれ以上聞けないかも(笑)



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






posted by 須内波亜 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他心理テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

メールのやりとり

大森南朋(38)と女優の蒼井優(24)が交際だってね。
そんなんほっとけばいいのに、
そういう話が好きな馬鹿が多くいるってことだよね。
そんな報道に興味を持つのではなくて、
催眠術や心理テクニックを学んだ方が、
より楽しい人生が送れちゃうのにーっ。

なんてことを思ったりもするけど、
こういうネタも知っておくにこしたことはないね。
芸能人の恋愛話が好きな女の子も多いもんね。

さて、昨日、たまに行く飲み屋の女の子からメールが着た。
俺とはエッチな関係も何もない普通に店員と客の関係。
ゆかりという25歳で店長している子。
南海キャンディーズのしずちゃんに似てるって言われるらしい(笑)
あぁ、たしかに似ているかもだけど、しずちゃんよりはマシかな。


ゆかり「ぜんぜん、いらしゃってない模様ですが?笑」

俺「あんまり行って、ゆかりに惚れたら困るだろ。」

ゆかり「ほれてみてください 笑」

俺「何、喧嘩売ってんの!?」

ゆかり「え、なぜ!?」

俺「いや、なんとなく言ってみただけ」

ゆかり「逆に喧嘩売ってんの?ですよ!笑」

俺「ゆかりの喧嘩なら喜んで買うよ。
  可愛がってやりたい。」

ゆかり「どS(ハート)」

俺「どMなゆかりだから、俺ら上手くやっていけるね。」


なんて感じのやり取りになった。

もう今さら細かい解説はしないけれど、
こんな会話も催眠や心理テクニックをちりばめてる。

まぁ、このゆかりとは上手くいかなくていいんだけど、
どうも自然にこういうトークをしてしまう俺がいる(笑)




posted by 須内波亜 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他心理テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

ダブルバインドも色々

市川海老蔵と小林麻央の挙式、披露宴。
あんなものをよく特番にするよなぁ。
あんなので視聴率稼げるとでも思ってるのかね?
社会的意義で特番組んでるわけじゃないだろうし。
ホントにくだらなくて呆れるわ。

さてさて、彼女が家に来ることになり…。
俺より先に家に行って、
俺が帰ってくるのを待ちたいということで…。
次の日休みだから夜通しエッチしたいのだと。

「汚かったらチョチョッと掃除しておいてよ。」

「え〜、チョチョッと掃除してたら、
 私のじゃないピアスが…、
なんていう大事件が起きないといいだけど…。(笑)」

「そんな事件起きないから、大丈夫、大丈夫…たぶん。」

こんなトークもダブルバインドのテクニック。
二重拘束って呼ばれることもある心理テクニック。

「俺は浮気はしない〜たぶんしないと思う〜
 しないんじゃないかな〜
 ま、ちょっと覚悟はしておけ」
さだまさしの関白宣言にそんな歌詞もあるけれど、
これもダブルバインドの部類だろうね。

ダブルバインドも色々ある。

ある物事を前提としておきながら、
2つ以上の選択肢を示すことで、
別のポイントに注意を移ししてしまうというような、
心理誘導的なものもある。
「食事行こうよ。A店に行く?B店に行く?」みたいなね。

矛盾した気持ちや考えを示すことで、
相手がどう判断したら良いか分からず、
答えのない状態でさまようことになり、
その強烈な空白があることによって、
引き込まれていってしまうというようなものもある。
「お前なんか嫌いだ!」と言いながら笑ってるみたいなね。

冒頭のトークも関白宣言も後者の方法だね。
後者のテクニックを普段から自然に使っている人って、
モテる人が多いんじゃないかな。
「なんでこんな不細工野郎が?」って思う男が、
可愛い女の子を連れてることもあるけど、
そういう男の中にもこのダブルバインドを、
自然に使っている人がちらほらいたりする。

洗脳の方法にも使われるテクニックなので、
ダブルバインドって実はけっこう危険な方法なんだな。
相手が精神分裂をおこしてしまう可能性だってある。
催眠術や他の心理テクニックにも言えることだけど、
これらは相手の精神を破壊してしまうこともあるので、
そのリスクもきちんと理解しつつ精進すべし、だよ。


ここ数日、注目度上昇中!
貴方はチェック済み!?
性奴隷化計画『アングラ』




posted by 須内波亜 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他心理テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

何を思い浮かべているの?

ワールドカップ、盛り上がってますなぁ。
サッカー観戦で毎日寝不足モード。
でも、日本代表の頑張りのおかげで、
「うちでサッカー観ようよ!
 一緒に日本代表の応援しようっ!」
なんて言葉で女の子をうちに連れ込める(笑)

そのあとは「俺は○○ちゃんにシュート入れたい」とか、
言ったりしつつ、応援の興奮状態を利用しながら、
エッチモードに突入して2人で汗も流してみる。

ところでナンパしたりしていると、
“う〜ん、なんか合わないな…”と感じることがある。
なんかウマが合わない、なんかチグハグな感じ…とかね。

一昨日、声をかけた子もそんな感じがした。
その子はNLPで言うところの視覚タイプだったんだな。
俺は体感覚タイプなので、なんか合わなくなる。
ということで、俺はその子に合わせて、
自分も視覚タイプになったつもりでトークする。
これだけで2人の波長が合うようになってくる。
たぶん、相手も居心地の良い感じを受けていたはず。

最近、この話題に触れていないけど、
人には視覚タイプ、聴覚タイプ、体感覚タイプがいる。
なんか合わないな…と思ったら、
このタイプの違いが原因であることも少なくない。

視覚タイプの人は主に視覚で情報を収集するので、
頭の中には映像的な記憶が蓄積されていき、
頭の中に映像的なイメージを思い浮かべながら喋る傾向がある。
だから、話す言葉も見た目に関することが多くなったりする。

聴覚タイプの人は主に聴覚で情報を収集するので、
頭の中には音や言葉やストーリーが記憶に蓄積されていき、
頭の中に音や言葉やストーリーを
思い浮かべながら喋る傾向がある。
だから、話す言葉にも音に関することが多くなったり、
聞くとか、耳にするとか聴覚に関するキーワードが、
話しているとちらほら出てくることが多い。

体感覚タイプの人は主に触覚や心、直感的な部分で、
情報を収集するので頭の中には、
その感覚的な記憶が蓄積されていき、
頭の中にその感覚的なイメージを
思い浮かべながら喋る傾向がある。
そして話す言葉にも感じとか気持ちとか感覚的なものが多くなる。

まぁね、何とかタイプだなんてややこしいことを気にせずとも、
“この子は頭の中に何を思い浮かべているんだろう?”と、
常に考えながらコミュニケーションを取ることが大事なのだよ。
これは別にナンパとか恋愛だけに言えることじゃなくて、
ビジネスでも催眠術でも普段の生活でも、
コミュニケーション全般に言えることだねっ。




仕掛け会話を使うときも、
相手の頭の中に何が思い浮かんでいるかを
常に想像することは大事だと思うぞ

会話の流れの中で心理的トラップにはめていく
出水聡って凄いよなぁ…
仕掛け会話術【出水聡 完全会話術】




posted by 須内波亜 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他心理テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
みなさまの応援は記事更新の力になります! 応援ぽちをぜひーっm(__)m 3.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。